Connect with us

航空

セスナ421パイロットは雪に覆われた滑走路の制御を失います

右の四分の一追い風を伴う雪に覆われた滑走路からの離陸中にパイロットが方向制御を維持できなかったため、滑走路が曲がり、雪だるまに衝突した。…

Published

on

パイロットは、ウィスコンシン州ウッドラフの空港で、計器飛行のために雪に覆われた耕された滑走路で離陸滑走路を飛行しているときに、「飛行機が右に引っ張られているのを感じる」ことができたと報告しました。

彼は反対の舵で修正したが、セスナ421はゆっくりと右の滑走路を出て、雪だるまにぶつかった。

双発機は、プロペラと右側のエンジンマウントの両方に大きな損傷を与えました。

パイロットは、通常の運航を妨げるような事故前の機械的故障や飛行機の故障はなかったと報告した。

空港にある自動気象観測所は、事故の約5分前に、風は5ノットで110°から、視程1-1 / 4法定マイル、900フィートで曇り、気温18°F、露点であったと報告しました。 12°F、小雪。飛行機は滑走路36を出発した。

考えられる原因:右の四分の一追い風のある雪に覆われた滑走路からの離陸中にパイロットが方向制御を維持できなかったため、滑走路が曲がり、雪だるまに衝突した。

NTSB識別:99008

この2019年2月の事故報告は、国家運輸安全委員会によって提供されています。教育ツールとして公開されており、パイロットが他の人の不幸から学ぶのを助けることを目的としています。

Source: https://generalaviationnews.com/2021/02/09/cessna-421-pilot-loses-control-on-snow-covered-runway/

Continue Reading
Click to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

航空

AppareoがAIRS-4004Kイメージレコーダーを発表

Appareoの新しいAIRS-400イメージレコーダーにより、オペレーターはFDMおよびFOQAプログラムを実装できます。…

Published

on

Appareoは今週、ダラスで開催されたAircraft ElectronicsAssociationの大会で4KUHDAIRS-400空中画像記録システムを発表しました。コックピットのオーディオ/ビデオを記録し、セルラーネットワークを介してデータをオフロードします。

AIRS-400は、フライトデータモニタリング(FDM)またはフライトオペレーション品質保証(FOQA)プログラムの実装に適しており、周囲のオーディオ、インターコムオーディオ、4K超高精細ビデオ、および内部慣性測定ユニット(IMU)からのフライトデータをキャプチャします。 )およびWAASGPS受信機。 AIRS-400の重量は11オンスで、高度、緯度/経度、対地速度、垂直速度、姿勢データ(ピッチ、ロール、ヨー)、回転速度、および加速度データを記録します。オプションには、Arinc429入力とED-155オーディオおよびRS-422出力が含まれます。

Appareoは、ED-155の存続可能性基準を満たすか上回るRDM-500クラッシュ強化ストレージモジュールも開発しています。 Appareoによると、AIRS-400には、「2時間のビデオとオーディオ、200時間以上のIMUフライトデータ、100時間のArinc429データ」を保存できる独自のクラッシュ強化メモリが含まれています。

データのオフロードにはリムーバブルSDメモリカードを使用できますが、AIRS-400には、航空機が地上にあるときにデータを送信できるセルラー接続が装備されています。キャプチャされたフライトデータは、EnVisionWebベースソフトウェアを含むAppareoのFDM / FOQAソフトウェアツールを使用して分析できます。 Appareoによると、AIRS-400のインストールとセットアップには1日しかかかりません。

Source: https://www.ainonline.com/aviation-news/general-aviation/2021-06-25/appareo-debuts-airs-400-4k-image-recorder

Continue Reading

航空

ランプマネージャー

カナダ、ブリティッシュコロンビア州アボッツフォード-説明運用管理+航空会社の要件に応じて、顧客の航空会社に優れたサービスを提供します。 +活動コストの運用と予測データを確認して、ステーション/企業の目標と目的に向けて確実に進行します。 + peの毎日の運用追跡…表示…

Published

on

ジョブズ

カナダ、ブリティッシュコロンビア州アボッツフォード-説明運用管理+航空会社の要件に応じて、顧客の航空会社に優れたサービスを提供します。 +活動コストの運用と予測データを確認して、ステーション/企業の目標と目的に向けて確実に進行します。 + peの毎日の運用追跡…表示

ランプマネージャー

カナダ、ブリティッシュコロンビア州アボッツフォード-説明運用管理+航空会社の要件に応じて、顧客の航空会社に優れたサービスを提供します。 +活動コストの運用と予測データを確認して、ステーション/企業の目標と目的に向けて確実に進行します。 +個人の毎日の運用追跡… 見るrss

Source: https://clickavio.com/ramp-manager

Continue Reading

航空

最新の Newfangled レポート 航空機 MRO 市場がルフトハンザ テクニック、GE アビエーション、AFI KLM E&M、ST エアロスペース、MTU と新たに開拓

2020 ~ 2026 年の臨床ドキュメンテーション ソフトウェア市場 | Phreesia、Aprima EHR、MEDHOST EDIS、SRS EHR、EMR-Bear、Chart Talk、CodoniX EHR、Crib Notes396…

Published

on

プレスリリース

「2026年までの航空機MRO市場概況予測

調査レポートには、収益の創出、販売、動的な市場の変化、エンドユーザーの需要、製品、および市場の面でリードしているさまざまな有名な組織、メーカー、ベンダー、主要な市場プレーヤーを含む世界の航空機MRO市場の詳細な要約が含まれています。提供されるサービス、市場における制限された要素、製品、その他のプロセス。技術の進歩、市場の分岐、発展途上の航空機の MRO 市場における余剰能力、グローバル化、規制、生産およびパッケージングは​​、このレポートで取り上げられている要因の一部です。

世界の航空機MRO市場に関する調査レポートは、現在の市場シナリオの詳細な調査であり、主要な市場動向とダイナミクスをカバーしています。レポートはまた、市場で活動している主要な市場プレーヤーが直面している主要な課題の論理的評価を示しており、参加者は、2020年から2026年の予測で国際市場で機能しているときに将来直面する可能性のある障壁と課題を理解するのに役立ちます.

このレポートでは、次のメーカーが各企業の売上、収益、市場シェアの観点から評価されています。
ルフトハンザ テクニック、GE アビエーション、AFI KLM E&M、ST エアロスペース、MTU、AAR、SR テクニクス (ムバダラ)、SIA エンジニアリング、デルタ TechOps、ヘコ、アメコ 北京、イベリア メンテナンス、ANA、JAL エンジニアリング、大韓航空、KAI

PDF サンプル コピー (目次、表、図を含む) を入手 @
https://garnerinsights.com/Global-Aircraft-MRO-Market-Report-History-and-Forecast-2014-2025-Breakdown-Data-by-Companies-Key-Regions-Types-and-Application#request-sample

対象となる航空機 MRO の種類は次のとおりです。
機体、エンジン、コンポーネント、ライン、

対象となる航空機 MRO のアプリケーションは次のとおりです。
航空輸送、BGA

グローバル航空機 MRO 市場レポートは、商品の生産、供給、販売、および市場の現在の状況を詳細に分析しています。さらに、レポートは、生産シェアと市場製品の販売、および容量、生産能力、販売の傾向、コスト分析、および収益生成を調べます。世界の航空機MRO市場レポートでは、輸出入状況、産業統計、需要と供給の比率、粗利益、産業チェーン構造などの他のいくつかの要因も調査されています。

このレポートを有益なレートで入手するには、ここをクリックしてください https://garnerinsights.com/Global-Aircraft-MRO-Market-Report-History-and-Forecast-2014-2025-Breakdown-Data-by-Companies-Key-Regions-Types-and-Application#discount

航空機MRO市場の地域分析

北米(米国、カナダ、メキシコ)
ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)
アジア太平洋(中国、日本、韓国、インド、東南アジア)
南米(ブラジル、アルゼンチン、コロンビアなど)
中東およびアフリカ (サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ)

完全なレポートの説明、目次、図表、チャートなどを入手 @
https://garnerinsights.com/Global-Aircraft-MRO-Market-Report-History-and-Forecast-2014-2025-Breakdown-Data-by-Companies-Key-Regions-Types-and-Application

目次:

調査範囲: これには、対象となる主要メーカー、主要市場セグメント、世界の航空機 MRO 市場で提供される製品の範囲、検討した年数、および調査目的が含まれます。さらに、製品とアプリケーションのタイプに基づいて、レポートで提供されるセグメンテーション調査に触れます。

エグゼクティブ サマリー: 主要な調査、市場の成長率、競争環境、市場の推進要因、傾向、問題、および巨視的な指標の概要を示します。

地域別の生産: ここでは、レポートは、調査されたすべての地域市場の輸出入、生産、収益、および主要なプレーヤーに関連する情報を提供します。

メーカーのプロファイル: このセクションでプロファイルされている各プレーヤーは、SWOT 分析、製品、生産、価値、容量、およびその他の重要な要因に基づいて調査されます。

レポートの目的は次のとおりです。

– 世界市場における航空機MRO業界の市場規模を分析および予測すること.
–グローバルキープレーヤー、SWOT分析、主要プレーヤーの価値、およびグローバル市場シェアを研究するため.
– タイプ、最終用途、および地域ごとに市場を決定、説明、および予測すること。
– 世界の主要地域の市場の可能性と利点、機会と課題、制約とリスクを分析するため。
–市場の成長を促進または抑制している重要な傾向と要因を見つけること.
– 高成長セグメントを特定することにより、利害関係者のための市場での機会を分析します。
– 個々の成長傾向と市場への貢献の観点から、各サブマーケットを批判的に分析します。
– 契約、拡張、新製品の発売、市場での所有などの競争の進展を理解するため。
– 主要なプレーヤーを戦略的に概説し、それらの成長戦略を包括的に分析します。

完全なレポートを取得@ https://garnerinsights.com/Global-Aircraft-MRO-Market-Report-History-and-Forecast-2014-2025-Breakdown-Data-by-Companies-Key-Regions-Types-and-Application

この市場の世界的な成長は、多くの航空機MRO製品の消費者エースである航空機MRO、無機的な企業成長モデル、原材料の価格変動、製品革新、生産国と消費国の両方の経済見通しなど、さまざまな要因の影響を受けます。

結論として、このレポートは、他の調査レポートやデータ ソースを参照する必要なく、市場のあらゆる事実を明確に表示します。私たちのレポートは、関連する市場の過去、現在、未来に関するすべての事実を提供します。

お問い合わせ:
ケビン・トーマス氏
+1 513 549 5911 (米国)
+44 203 318 2846 (英国)
Eメール: 【メール保護】

husain さんの最新の投稿 (すべてを見る)

グローバル航空機 MRO 市場レポートは、商品の生産、供給、販売、および市場の現在の状況を詳細に分析しています。さらに、レポートは、生産シェアと市場製品の販売、および容量、生産能力、販売の傾向、コスト分析、および収益生成を調べます。世界の航空機MRO市場レポートでは、輸出入状況、産業統計、需要と供給の比率、粗利益、産業チェーン構造などの他のいくつかの要因も調査されています。

Source: https://www.instanttechnews.com/technology-news/2021/06/06/latest-newfangled-report-aircraft-mro-market-breaking-the-ground-with-lufthansa-technik-ge-aviation-afi-klm-em-st-aerospace-mtu/

Continue Reading

Trending