Connect with us

医療機器

医療機器メーカー市場2021、トップメーカープロファイルの範囲と価格分析3Mヘルスケア、アボット、バクスターI

」GarnerInsightsは、「Global Medical Device Manufacturers Market ProfessionalReport2021」というタイトルの新しいレポートをその広大なレポートに追加しました。…

Published

on

Garner Insightsは、調査レポートの膨大なリポジトリに「Global Medical Device Manufacturers Market ProfessionalReport2021」というタイトルの新しいレポートを追加しました。これは、世界の医療機器メーカー市場の現在および将来の見通しに焦点を当てた徹底的なレポートです。レポートは、収益(10億米ドル)に基づいて2017年から2022年までの詳細な分析とともに過去の年のデータを提供します。さらに、レポートは、予測期間中の需要に与える影響と相まって、市場の成長を推進および抑制している要因に関する包括的な分析を提供します。

この調査は、世界の医療機器メーカー市場に関する明確な見解を示しており、詳細な競争シナリオと、そこで活動している主要企業の完全な企業プロファイルが含まれています。市場の競争環境を明確に把握するために、レポートではポーターのファイブフォースモデルの分析、SWOT分析、およびペステル分析を実施しています。レポートはまた、セグメントとサブセグメントがそれらの市場規模、成長率、および一般的な魅力に基づいて研究される市場魅力分析を提供します。

世界の医療機器メーカー市場のサンプルレポートをリクエストする@: https://garnerinsights.com/Global-Medical-Device-Manufacturers-Market-Trends-By-Regional-Analysis-America-Europe-Asia-Pacific-and-Middle-East-&-Africa-Growth-Opportunity-and-業界-予測-2021-2027#request-sample

レポートは次のように分割されています。

3M Healthcare、Abbott、Baxter International、Inc.、B。BraunMelsungen AG、GE Healthcare、Johnson&Johnson Services、Inc.、Medtronic PLC、Boston Scientific Corp.は、世界の医療機器メーカー市場で事業を展開しているいくつかの主要企業です。

対象となる医療機器メーカーの主な種類は次のとおりです。
一般的なタイプ

対象となる医療機器メーカーの主な用途は次のとおりです。
医療

レポートは、すべての地理的レベルでの収益成長を予測し、セグメントおよびサブセグメントのそれぞれにおける2021年から2029年までの最新の業界動向と開発パターンの詳細な分析を提供します。市場に含まれる主要な地域のいくつかを以下に示します。

北米(米国、カナダ)
ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア)
アジア太平洋(中国、インド、日本、シンガポール、マレーシア)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ)
中東とアフリカ

このレポートの割引を受ける: https://garnerinsights.com/Global-Medical-Device-Manufacturers-Market-Trends-By-Regional-Analysis-America-Europe-Asia-Pacific-and-Middle-East-&-Africa-Growth-Opportunity-and-業界-予測-2021-2027#discount

レポートで回答された重要な質問:

世界の医療機器メーカー市場の現在のシナリオは何ですか?今後5年間で市場はどのように繁栄するのでしょうか。
市場に利益をもたらす新しいテクノロジーは何ですか?
世界の医療機器メーカー市場の歴史的および現在の規模はどのくらいですか?
どのセグメントが最も急速に成長し、市場で最大ですか?彼らの市場の可能性は何ですか?
短期、中期、および長期の市場成長に寄与する推進要因は何ですか?
市場の主要なプレーヤーにとって有利な機会は何ですか?
投資の観点から、主要な地域はどれですか。
市場シェアを拡大​​するために主要なプレーヤーによって採用された主な戦略は何ですか?
グローバル医療機器メーカー市場の流通業者、トレーダー、ディーラーは誰ですか?
市場の種類と用途別の売上、収益、価格分析とは何ですか?

レポートのカスタマイズされたコピーをリクエストする@ https://garnerinsights.com/Global-Medical-Device-Manufacturers-Market-Trends-By-Regional-Analysis-America-Europe-Asia-Pacific-and-Middle-East-&-Africa-Growth-Opportunity-and-業界-予測-2021-2027

お問い合わせ:
ケビン・トーマス氏
直接:
+1 513 549 5911 (我ら)
+44 203 318 2846 (英国)
Eメール: sales@garnerinsights.com

世界の医療機器メーカー市場のサンプルレポートをリクエストする@: https://garnerinsights.com/Global-Medical-Device-Manufacturers-Market-Trends-By-Regional-Analysis-America-Europe-Asia-Pacific-and-Middle-East-&-Africa-Growth-Opportunity-and-業界-予測-2021-2027#request-sample

Source: https://globalresearchsyndicate.com/2021/01/30/medical-device-manufacturers-market-2021-scope-and-price-analysis-of-top-manufacturers-profiles-3m-healthcare-abbott-baxter-international-inc-etc/

医療機器

3D プリンティング医療機器市場は、16.3% の CAGR で、2021 年の 24 億ドルから 2026 年までに 51 億ドルに達すると予測されています。

予測期間中。市場の成長は主に技術の進歩によるものです。増え続ける公的および民間の投資と資金調達は……

Published

on

ニューヨーク、2021 年 6 月 8 日 (GLOBE NEWSWIRE) — Reportlinker.com は、「コンポーネント、テクノロジー、アプリケーション、ユーザー別の 3D 印刷医療機器市場 – 2026 年までの世界予測」レポートのリリースを発表します。 https://www.reportlinker.com/p05083039/?utm_source=GNW
ただし、新しい 3D 印刷医療機器の承認を遅らせる複雑な規制の枠組みは、市場の成長にある程度の挑戦をすると予想されます。

コンポーネント、ソフトウェアおよびサービス セグメントに関しては、予測期間中に大幅な成長を記録します。
コンポーネントに基づいて、3D 印刷医療機器市場は、機器、材料、およびソフトウェアとサービスをセグメント化しています。材料には、プラスチックと生体適合性樹脂、ポリマー、金属と金属合金、セラミック、ワックス、その他の生体材料が含まれます。 3D 印刷医療機器ベンダーは、プリンターや材料の販売と比較して、サービスから大きな利益を得ています。この競争の激しい市場で生き残るために、いくつかのベンダーが従量課金制のサブスクリプション サービスを提供しています。このように、3D 印刷サービス プロバイダーの数の増加は、ソフトウェアおよびサービス セグメントの成長につながっています。

アプリケーションの観点から、カスタマイズ可能な人工装具とインプラント セグメントは、予測期間中に大幅な成長を記録します。
アプリケーションに基づいて、3D 印刷医療機器市場は、サージカル ガイド、手術器具、標準補綴物およびインプラント、カスタム補綴物およびインプラント、組織工学製品、補聴器、ウェアラブル医療機器/埋め込み医療機器、およびその他の医療機器に分割されます。 .カスタマイズ可能な義肢とインプラントのセグメントは、2020 年の市場でより大きなシェアを占めました。

CMF インプラントでの 3D プリントの使用は、医療および歯科分野で増加しています。この技術を使用して、生体吸収性で小さなプレートとネジを固定し、頭蓋顔面骨格の骨の 3D 形状を維持するのに役立ちます。

これらのインプラントは、迅速かつ費用対効果の高い方法で製造でき、滅菌可能です。

レーザー ビーム溶解 (LBM) セグメントは、アーキテクチャによって、3D 印刷医療機器市場の最大のシェアを占めると予想されます。
技術に基づいて、3D 印刷医療機器市場は、電子ビーム溶融 (EBM)、レーザー ビーム溶融 (LBM)、光重合、液滴堆積または押出ベースの技術、三次元印刷 (3DP) または接着接合に分割されています。 LBM 市場は、直接金属レーザー焼結 (DMLS)、選択的レーザー溶融 (SLM)、選択的レーザー焼結 (SLS)、および LaserCUSING にさらに分割されます。

LBM は、小型の補綴物やインプラント、手術器具、組織工学における多孔質の足場など、金属およびプラスチック部品の製造に最も一般的に使用される技術です。その精度の高さから、歯科用コーピングや低侵襲手術用マシンのハイブリッド部品などの小物部品の製作に最適な技術です。このセグメントの成長は、3D プリントに利用可能なさまざまな素材への適合性に起因し、素材の後処理を必要としません。

アジア太平洋市場は、予測期間中に最高の CAGR で成長すると予想されます。
アジア太平洋市場は、主に 3D 印刷サービス プロバイダーの成長と、中国、日本、インドの良好な投資シナリオと進化する医療インフラストラクチャにより、予測期間中に最高の CAGR で成長すると推定されています。

このレポートで言及された主要な参加者の内訳は以下のとおりです。
• 会社の種類別: Tier 1–48%、Tier 2–36%、Tier 3– 16%
• 指名別: C レベル – 10%、ディレクター レベル – 14%、その他 – 76%
• 地域別: 北米 – 40%、ヨーロッパ – 32%、アジア太平洋 – 20%、ラテンアメリカ – 5%、中東およびアフリカ – 3%

3D 印刷医療機器市場の著名なプレーヤーには、Stratasys Ltd. (米国およびイスラエル)、3D Systems Corporation (米国)、GE Additive (米国)、Materialize NV (ベルギー)、Renishaw plc (英国)、SLM Solutions Group などがあります。 AG(ドイツ)、Desktop Metal, Inc.(米国)、Prodways Group(フランス)、Carbon, Inc.(米国)、CELLINK(スウェーデン)、Organovo Holdings, Inc.(米国)、EOS(Electro Optical Systems)GmbH(ドイツ)、Biomedical Modeling, Inc.(米国)、Formlabs, Inc.(米国)、3T Additive Manufacturing Ltd.(英国)、DENTSPLY Sirona, Inc.(米国)、DWS Systems SRL(イタリア)、Roland DG(日本) 、HP、Inc. (米国)、regenHU (スイス) など。

調査範囲
このレポートは、コンポーネント、アプリケーション、テクノロジー、エンド ユーザー、および地域に基づいて 3D 印刷医療機器市場を調査します。また、市場の成長に影響を与える要因についても説明し、市場におけるさまざまな機会と課題を分析し、市場の競争状況の詳細を提供します。リーダー。

さらに、レポートは、個々の成長傾向に関してマイクロ市場を分析し、5 つの主要地域 (およびこれらの地域のそれぞれの国) に関する市場セグメントの収益を予測します。

レポートを購入する理由
このレポートにより、既存の企業だけでなく、参入者/小規模企業も市場の動向を把握することができ、その結果、より大きな市場シェアを獲得するのに役立ちます。レポートを購入する企業は、市場での存在感を強化するために、以下の戦略の 1 つまたは組み合わせを使用できます。

このレポートは、次のポインターに関する洞察を提供します。
• 市場への浸透: 3D 印刷医療機器市場のトップ プレーヤーが提供する製品ポートフォリオに関する包括的な情報
• 製品開発/イノベーション: 3D 印刷医療機器市場における今後の動向、研究開発活動、製品発売に関する詳細な洞察
• 市場開発: 収益性の高い新興地域に関する包括的な情報
• 市場の多様化: 新製品、成長地域、および 3D 印刷医療機器市場の最近の動向に関する包括的な情報
• 競争力の評価: 市場セグメント、成長戦略、収益分析、および主要な市場プレーヤーの製品の詳細な評価。
レポート全文を読む: https://www.reportlinker.com/p05083039/?utm_source=GNW

レポートリンカー
ReportLinker は、受賞歴のある市場調査ソリューションです。 Reportlinker は最新の業界データを検索して整理するため、必要なすべての市場調査を 1 か所で即座に取得できます。

__________________________

Source: https://www.globenewswire.com/news-release/2021/06/08/2243856/0/en/The-3D-Printing-Medical-Devices-market-is-projected-to-reach-USD-5-1-billion-by-2026-from-USD-2-4-billion-in-2021-at-a-CAGR-of-16-3.html

Continue Reading

医療機器

医療機器規制–今日から適用可能

Published

on

医療機器規制–今日から適用可能

多くの期待の中で、医療機器規制は本日、2021年5月26日からEU全体に完全に適用されるようになります。これらの規制は、医療機器に関する欧州の規制システムの待望の強化を表しています。

多くの期待の中で、医療機器規制は本日、2021年5月26日からEU全体に完全に適用されるようになります。これらの規制は、医療機器に関する欧州の規制システムの待望の強化を表しています。

私たちの規制専門家チームは、新しい規制の枠組みのさまざまな側面を調査しました。ブリーフィングを表示するには、次のリンクをクリックしてください。

MDRのいずれかの側面についてさらに情報が必要な場合は、 チャーリーン・オキーフ または ローラ・スコット.

MDRカウントダウン–1か月。欧州委員会がローリングプランを更新

Source: https://www.williamfry.com/newsandinsights/news-article/2021/05/26/medical-devices-regulation-applicable-from-today

Continue Reading

医療機器

医療機器メーカーが新しい食料品店をインディアナポリスの食の砂漠にもたらす

Cook Medicalは、コミュニティグループと協力して、食の砂漠として指定されたインディアナポリス地区に食料品店を設立しました。…

Published

on

インディフレッシュマーケットの運営は、2人の若い地域住民と起業家、マイケルマクファーランドとマルクスウィリアムズによって処理されます。 -Farah Yousry / Side Effects Public Media

インディフレッシュマーケットの運営は、2人の若い地域住民と起業家、マイケルマクファーランドとマルクスウィリアムズによって処理されます。

Farah Yousry / Side Effects Public Media

医療機器会社は、コミュニティグループと協力して、食の砂漠として指定されたインディアナポリス地区に食料品店を設立しています。

医療機器メーカーのCookMedicalは食料品店を建設し、IMPACT Central Indiana、Central&Southern IndianaのGoodwill、およびその他の多くの地元組織が店舗に資本と在庫を提供します。

クックメディカルのピート・ヨンクマン社長は、この店(インディフレッシュマーケット)は 製造施設 同じエリアで計画されています。ストアのソフトオープンは2022年5月に設定されています。

「私たちは、このプロジェクトを成功させるだけでなく、将来の投資や将来の近隣地域に活用できるモデルを作成する責任があることを理解しています」と、YonkmanはAvondaleYMCAでの発表式で聴衆に語りました。 「ここにはもっと多くの食の砂漠があるからです。」

店舗は38thストリートとシェリダンアベニューにあります。このエリアでは、いくつかの食料品店が閉鎖され、近くの近所では食料品へのアクセスが制限されています。

インディフレッシュマーケットの運営は、2人の若い地域住民と起業家、マイケルマクファーランドとマルクスウィリアムズによって、数年以内に店舗の100%を所有する計画の賃貸モデルを通じて処理されます。

彼らはマーティン大学で大学のコースを受講し、地元のセーフウェイで見習いをして、14,000平方フィートの食料品店を運営する準備をします。

若い起業家は北東側のコミュニティに住んでいて、それが変化するのを見てきました。

「至る所に食料品店がありました。近所には少なくとも3つか4つの食料品店がありましたが、今ではゼロになっています」とマクファーランド氏は言います。 「ご存知のとおり、パンを一斤にするためだけに、少なくとも3、4マイル運転する必要があります。それは私には夢中です。」

マクファーランド氏は、彼らの既得権益とコミュニティへの帰属は、この食料品店を維持し、コミュニティのメンバーに門戸を開いたままにするための重要な要素になると述べました。

副作用によって委託されたSAVI研究は、マリオン郡の住民の16パーセントが 食の砂漠に住む -USDAによって、健康的な食品へのアクセスが少なく、収入が少ない地域として定義されています。ブラックフージャーの4分の1以上が食の砂漠に住んでいます。

データはまた、2019年の時点で、マリオン郡の40%以上が歩行者の食の砂漠に住んでおり、車を持たない世帯の60%以上が含まれていることも示しています。また、車のない10,500世帯を含む、236,000人がトランジットフードデザートに住んでいます。インディフレッシュマーケットの開発者によると、これはこの北東インディアナポリス地区に近くの食料品店を持つことの重要性をさらに強調しています。

エリック・ホルコム知事は、このプロジェクトは、より健康的で入手しやすい食品の選択肢に対する重大なニーズに対処すると述べました。また、食料品店や医療機器製造施設で地域住民を雇用し、雇用を創出します。

「私が確実に来るであろう改善について考えるとき、あなたは公平性の改善について話します、あなたは公衆衛生、公衆衛生の結果の改善について話します」とホルコムは言いました。 「これらは私たちの最大の課題のいくつかです。しかし、それはここから始まります。この近所で」

この物語はによって作成されました 副作用パブリックメディア、公衆衛生をカバーするWFYIに基づくニュースコラボレーティブ。

食の砂漠に住む

Source: https://www.wfyi.org/news/articles/medical-device-manufacturer-brings-new-grocery-store-to-an-indianapolis-food-desert

Continue Reading

Trending